遺産は祖父の土地を売って現金になるまで入って来ないのですが、その売ったりする手続きは伯父さんがやってくれるわけですが、その伯父さんがなかなかお金にシビアというか、俗にいうケトな感じで。

まだ土地が売れてもいないのに、少なくとも●●万円で売れるから●万円は入るぞ。良かったな、感謝しろよとか、ちょっと精神的に気持ちの良い感じがしません。(顔を合わせる度に言われます)

実際に遺産が入るまでにあと何回同じようなことを言われるか。。

まとまったお金が入って嬉しい反面、色々と嫌なこともあるもんですね。みんなこんな感じなのでしょうか。。